100均グッズが活躍!シャンプーの節約術

100均グッズが活躍!シャンプーの節約術

シャンプー節約グッズがとても便利

シャンプーって意外と一年で使うものです。
特に子供のいる家庭だと子供がシャンプーを出しすぎてものすごく泡立てて遊んでしまうことがあります。

子供がいる家庭はもちろんのこと一人暮らしでもシャンプーが節約できる便利なグッズを利用するのがおすすめです。
輪ゴムを巻き付けたりスポンジを挟んだりして一度の使用量を減らす技もありますが、便利グッズを使えば見た目もきれいで手軽にシャンプーの節約ができます。

100円ショップのポンプ式ボトル用節約リング

節約リングは厚みが6㎜程度のゴムのような素材でできたものです。
見た目にもかわいく取り付けても見た目に違和感もありません。

節約リングがあることによってワンプッシュの時間が短くなります。
そのため出てくる量も少なくなるのです。

もちろん出てくる量が少なくなるからといってまったく足りないわけではありません。
十分髪の毛を洗うには問題ないくらいの量が出てきます。

逆に髪の毛が短い人やもっと節約をしたいと思う人は節約リングを重ね付けするのがおすすめです。
二つ付けるとかなり節約できる量が減らせます。

節約リングはとても万能

節約リングはシャンプーのボトルに取り付けるのはもちろんですが、それ以外にもコンディショナーやボディソープ、ハンドソープにも取り付けることができます。
泡タイプの少し太目の軸のものでも十分取り付けることが可能です。

商品説明には軸の部分が14㎜くらいまでは対応できると書かれています。
そのためほとんどのボトルには装着可能です。

シャンプーとコンディショナーに取り付けるとどちらがどちらか見分けがつかなくなるのを防止することにも役立ちます。
二色のリングが入っているので色でみわけることもできますし、ギザギザが入っているタイプのものがあることで指で触れて識別ができ、とても便利です。
シャンプーをしているときは目をつむって作業することもあるので触れて識別できるととても使いやすくなります。

水で薄めるのは避けたほうがいい節約術

シャンプーの節約方法として水で薄めて使うという人も多いです。
水で薄めるのはあまり良い節約方法とは言えません。

水で薄まっていると泡が立ちにくくなるため使うシャンプーが多くなりがちです。
また水を入れた状態でしばらく置いておくと衛生面でも良くありません。
特に子供がいる家庭では衛生面に気を付けたいですから水で薄めることは避けましょう。

節約リングを使うとワンプッシュの量が減ることで一年間で使うシャンプーの量も大幅に削減できます。
特に重ね付けをすると年間で節約できるシャンプー代は6000円です。
もちろん使っているシャンプーの値段や量によっても変わってきますがかなりの節約効果が期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です