お得度で選ぶ!ふるさと納税

お得度で選ぶ!ふるさと納税

とってもお得なふるさと納税

自己負担2000円で様々なものをもらえるということでふるさと納税はとても人気です。
始めるまではどうしてもそんなお得なことがあるのかと不振に思ってしまうところがあります。

しかし意外と簡単にできて色々なものをもらうことができすごくお得です。
色んなものをもらえるだけでなく節税効果もあります。

ふるさと納税は自分が応援したいと思える自治体に寄付をすることができる制度です。
出身地やゆかりのある場所、思い出のある場所を選ぶこともできますし返礼品の内容で選ぶこともできます。
寄付を受け取った自治体は子育てや地域振興といった行政サービスのために活用する資金を得ることができ、寄付をした人は様々な品物を受け取れるのでお互いにとってメリットの高い制度なのです。

ふるさと納税は自己負担金2000円を除いた金額が所得税と住民税から控除されます。
そのため節税効果も高いですし、自己負担金の2000円で様々なものをもらうことができると考えられるのですごくお得な制度なのです。

ふるさと納税を選ぶ方法

ふるさと納税をするためにはサイトを通して行います。
現在ふるさと納税を行うことのできる際とは複数あるのでサイトを見比べると自分に合うサイトが見つけやすいです。

サイトによって自治体の返礼品の内容には違いはありません。
違ってくるのは取り扱いのある自治体の数とサイトの見やすさです。
最近ではポイントカードのポイントを貯められるふるさと納税サイトもあるので自分が貯めているポイントカードを使えるサイトがあるようならばそのサイトを利用するとお得になります。

サイトで限度額を確認

ふるさと納税で控除を受けられる金額は家庭によって違います。
収入や家族構成によって変わるので事前に自分たちの控除額がいくらか調べておかなければなりません。

万が一控除額を超えて寄付をしてしまった場合には損をすることになるので気を付けましょう。
この計算はふるさと納税ができるサイトで概算の計算が可能です。
あくまでもこの計算は概算となるためほかにも控除があったり計算に不安があったりする場合には自治体に相談をして算出をするようにしましょう。

人気のある返礼品

ふるさと納税は自己負担の2000円以上の価値のあるものを選ぶのがお得です。
家族の多い家庭ならお米やお肉類は人気があります。
肉類も冷凍保存で長持ちするものが多いですし年末年始や誕生日などお祝いの時期に頼むと食卓が豪華になり盛り上がること間違いなしです。

それに対して家族の人数が少ない場合には日用品を頼むのも一つの方法としてあります。
特にトイレットペーパーやティッシュペーパーは人気で返礼品だけで一年間購入する必要がないと評判です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です